パニック障害の悩み体験だよ^^

海外での出来事で・・・|パニック障害のお悩み体験談

海外での(9.11)出来事でパニック障害に・・・

●T子-50代-女性

私はニューヨークで、9.11にあい、それ以来、しばらくパニック障害が起きていました。急に脈拍が早くなって、何もしていないのに、脈拍が140を越えて、息苦しくて、そのまま死んでしまうのではないかと思ってすごく怖かったのを覚えています。

両腕がしびれたような感じがして、自分で自分の腕を掴んで、落ち着くように自分で自分に言い聞かせていましたが、不安感が大きくて誰かにそばにいて欲しいと思いました。

いつ、そのような状態になるかわからないので、部屋から出るのが嫌になっていって、引きこもりのような状態になっていました。家で発作が起きたときには救急車で病院に運ばれたりしました。パニック発作と診断されましたが、とにかくとても恐ろしい体験でした。

管理人から一言

いや、ここまでの体験をしてしまうと、どうしても心に深く残ってしまうのでしょうがないのではないか・・・と思ってしまいます。今では、症状も改善しているようですが、本当に人生何があるかわかりませんね。自分がどう思うかというのも重要だと思うので、日々、自分がどういう風に考えているかの反応について考えていかないといけないな、と改めて思った次第です。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional